トレーディングビュー

トレーディングビューの登録方法とプランについて超分かりやすく解説

「トレーディングビューを使ってみたい!」

「けど、登録方法やどのプランがいいのか分からない…」

そんな悩みはありませんか?

 

この記事を読んでいただければ、トレーディングビューの登録方法はもちろんのこと、無料・有料それぞれのプランについて、ばっちり網羅できます。

 

この記事を読んで分かること

  • トレーディングビューの登録方法
  • 無料、有料プランについて
  • 全4つのプランで出来ること

 

トレードを経験している人であれば、この「トレーディングビュー」を一度は耳にしたことがあると思います。

 

現在世界中で1,000万人を超えるユーザーを抱えている、人気の高いチャットツールとなっています。

 

ですが登録方法はもちろん、無料と有料を合して4つもあるプランに「どれにしようか」迷われている方が多いと思います。

 

今回は、そんな方のために「トレーディングビュー」の登録方法から各プランの詳細について、解説していきます。

 

プランに迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

トレーディングビュー公式サイト

 

 

 

 

トレーディングビューの登録方法

 

まずは「トレーディングビューの登録方法」について、無料と有料のそれぞれ分けて見ていくことにします。

 

 

無料プラン

 

はじめに「無料プラン」から解説していきます。

 

メモ

有料プランを登録するにも、まずは無料プランに登録する必要があるため、この「無料プラン」の登録は、トレーディングビューを使用するには必須事項となってきます。

 

トレーディングビューの公式サイトへアクセスしますと「無料お試しを開始」ボタンがありますので、そこをクリックします。

 

 

そして以下のように、無料プランである「Basic」の「今すぐ始める」をクリックしましょう。

 

 

トレーディングビューでは、アカウントを作成する際に「SNS」か「メールアドレス」のどちらかを選択できます。

 

ここで、どちらか好きなほうを選択していただき、アカウントを作成してください。

 

 

以上が終わりますと、無事に無料プランでのアカウント作成は完了となります。

 

 

有料プラン

 

続いて、「有料プラン」の解説にいきます。

 

ポイント

はじめて有料プランに登録する場合は、まず「30日間無料でお試し」することができます。無料期間中であれば、何度でもプランの変更ができます。

 

以下のように、3つのプラン(Pro,Pro+,Premium)から好きなプランを選んでいただき「30日間無料でお試しください」をクリックします。

 

 

次に電話番号を入力する画面になりますので、入力して右の「コードを取得」をクリックしてください。

 

すると、トレーディングビューからSMSで確認コードが送られてきますので、コピー&ペーストで「送信」をクリックしましょう。

 

最後に以下の2種類のお支払い方法について、登録をします。

 

  • クレジットカード
  • PayPal

 

お支払い方法の登録が終わると、これで「有料プラン」のアカウント作成は完了となります。

 

 

 

無料プランで出来ること

 

ここからは「無料プランで出来ること」を紹介していきます。

 

有料プランに比べて使える機能に限りはあるものの、それでも「無料プラン」で充分に高機能なツールとして楽しめるのが、トレーディングビューの魅力の一つ。

 

【無料プランで出来ること一覧】

 

機能 制限機能 機能 制限
タブ毎のチャート数 1 同時にアクセス可能なデバイス数 1
保存可能なチャート数 1 バーのリプレイ 日・週・月
12種類のチャートタイプ 50種類以上の描画ツール すべてで利用できます
シンボル比較 100種類以上のインジケーター すべてで利用できます
インジケーター上のインジケーター機能 1 チャート毎のインジケーター表示 3
カスタムインジケーターテンプレート 1 アラートの最大設定数 1
アラートの有効期限 2か月 Pineスクリプト
ストラテジーのバックテスト 主要銘柄の財務データ
世界経済データ 収益、株式分割、配当の表示機能
リアルタイムニュース 公開アイデア/プライベートアイデアの投稿
動画アイデア ブローカーを通した売買注文の発注
デモ取引 経済指標と企業収益カレンダー
強化されたウォッチリスト テキストノート

 

「無料プラン」でも、これだけの機能を利用することができます。

 

中でもSNS機能があるのは、うれしいですね。トレーディングビューでは、世界中のトレーダーさんたちが、毎日自分の投資アイデアをTwitterのように投稿してくれています。

 

それに対してコメントもできますし、投稿を見るだけでも勉強になります。また好きなユーザーをフォローしておくことで、投稿を見逃すこともなくなります。

 

 

 

3つの有料プランで出来ること

 

続きまして「有料プランで出来ること」を紹介していきます。

 

有料プランには、以下の3種類があります。(日本円:1ドル=105円で計算)

 

料金/プラン Pro Pro+ Premium
月々
  • 14.95ドル
  • 1,569円
  • 29.95ドル
  • 3,144円
  • 59.95ドル
  • 6,294円
年間
  • 155ドル
  • 16,275円
  • 299ドル
  • 31,395円
  • 599ドル
  • 62,895円

 

【有料プランで出来ること一覧】

 

機能/プラン Pro Pro+ Premium
広告の表示
同時アクセス可能なデバイス数 1 2 5
タブ毎のチャート数 2 4 8
保存可能なチャート数 5 10 無制限
チャート毎のインジ表示数 5 10 25
アラート設定数 10 30 400
顧客サポート 通常 優先 最優先
カスタム時間足
カスタムレンジバー
カスタム時間足
カスタム計算式による日中チャート ×
出来高プロファイル指標
スクリーナーの自動更新
スクリーナーの時間足
高速データ更新
追加のリアルタイムデータ

 

このように無料プランに比べて、出来ることは大幅に広がってきます。

 

快適な点で言えば、広告が表示されないことは大きいです。無料プランでは、どうしても表示されてしまう広告は、有料プランでは非表示になります。

 

もう少し各有料プランについて、ポイントを見ていきましょう。

 

 

まずは「Pro」でお試し!

 

ポイント

有料プランで迷われているのであれば、まずは一番安い「Pro」で試してみましょう。

 

以下のように機能は充実しています。

 

  • チャート毎のインジ表示数:5個
  • 画面2分割
  • アラート設定数:10個

 

 

本格的にトレーディングビューを活用したいなら「Pro+」!

 

ポイント

トレーダーとして本格的に活用していきたいと考えている場合は、以下のように「Pro+」がおすすめです。

 

  • チャート毎のインジ表示数:10個
  • 画面4分割
  • アラート設定数:30個

 

 

お金に余裕があるなら「Premium」!

 

ポイント

「Premium」は、値段が少しお高めのため、お金に余裕のある場合におすすめします。

 

機能は以下のように、やはり一番充実しています。

 

  • チャート毎のインジ表示数:25個
  • 画面8分割
  • アラート設定数:400個

 

 

まとめ

 

今回はトレーディングビューの「登録方法」「各プランの出来ること」について、解説してきました。

 

トレーディングビューでは、ありがたいことに有料プランを利用したい場合に、まず30日間無料でお試しすることができます。

 

しかも、その30日間で自由にプランの切り替えもできますので、まずはそこで色々と試してみて、自分にあったプランを探してみるといいと思います。

 

30ドルもらえる特典あり

トレーディングビュー登録はこちら

 

-トレーディングビュー

© 2022 ゆまぱんFXぶろぐ