FXGT

FXGTの出金方法どれが1番オススメ?注意点も徹底解説

 

初心者の方で、FXGTへの出金に迷ってしまったことはないでしょうか?

 

  • 「手数料はいくら?」
  • 「どの方法がオススメ?」
  • 「早く出金する方法はどれ?」

と思っている方は、意外と多いと思います。

 

わたしもどれがいいのか分からず、FXを始めた当初、迷っていました。

 

今回はFXGTの「出金方法」「注意点」を、初心者の方にも分かりやすく解説したいと思います。

 

この記事で

 

  • FXGTの出金ってどうするの?
  • FXGTの出金方法ってどれがいいの? 
  • FXGTの出金で注意することはあるの?

 

という疑問が解消しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

FXGT口座開設はこちら

 

 

 

 

FXGTの出金方法の特徴

 

FXGTでは、以下の5種類の出金方法があります。種類は、入金時と同じです。

 

  1. クレジットカード
  2. 仮想通貨
  3. bitwallet(ビットウォレット)
  4. STICPAY(スティックペイ)
  5. 銀行振込

 

ルールとして「出金と入金は同じ方法で行う」ことが原則であるため、よく考えて選択しましょう。

 

また、入金時にあった「即時反映」は出金にはなくて、いくら早くても2日」はかかりますので、出金の際には余裕を持って行うことが必要となってきます。

 

 

クレジットカード

 

種類 通貨 最低出金額 反映時間
MasterCard EUR・USD・JPY 10USD 2日
JCB EUR・USD・JPY 10USD 2日

 

ポイント

  • メリット:日本円で出金可能
  • デメリット:カード会社の締め日のタイミングによっては、1か月以上かかってしまうこともある。

 

仮想通貨を持っておらず、急いでいる方向け

 

 

仮想通貨

 

種類 通貨 最低出金額 反映時間
ビットコイン BTC 0.005 48時間以内
イーサリアム ETH 0.05 48時間以内
テザー USDT(OMNI) 25 48時間以内
リップル XRP 25 48時間以内

 

ポイント

  • メリット:仮想通貨を保有していれば使いやすい。
  • デメリット:仮想通貨を一度購入する必要がある、反映時間が遅い時もある。

 

仮想通貨を既に持っており、急いでいない方向け 

 

 

bitwallet(ビットウォレット)

 

種類 通貨 最低出金額 反映時間
bitwallet EUR・USD・JPY 10USD 48時間以内

 

ポイント

  • メリット:手数料なし
  • デメリット:bitwallet(ビットウォレット)口座からの出金には手数料がかかる。

 

今後FX取引を続けていきたい、急いでいる方向け 

 

 

STICPAY(スティックペイ)

 

種類 通貨 最低出金額 反映時間
STICPAY EUR・USD・JPY なし 48時間以内

 

ポイント

  • メリット:最低出金額がない
  • デメリット:一度登録を行う必要がある。bitwalletより知名度がなく、解説記事が少ない 。

 

1,000円以下の少額を出金したい方向け 

 

 

銀行振込

 

種類 通貨 最低出金額 反映時間
銀行送金 EUR・USD・JPY 100USD 最短5営業日

 

ポイント

  • メリット:銀行は日ごろから使用している人が多いため、抵抗感が少ない。
  • デメリット:反映時間が長い。最低出金額が一番高い。銀行の送金手数料が割高(FXGT側は無料)

 

急いでいない方向け

 

つまり……

  • 急ぎなら「仮想通貨」「bitwallet」「STICPAY」
  • 「仮想通貨」は既に仮想通貨を持っている方向け 
  • 1000円以下の出金を行いたい場合は「STICPAY」 
  • 「銀行振込」は行わない方が無難

 

結論として、早く出金できる「仮想通貨」「bitwallet(ビットウォレット)」「STICPAY(スティックペイ)」がおすすめです。

 

わたしもビットウォレット使ってるけど、すごく便利です。

 

FXGT公式サイト

 

 

 

FXGTの出金方法

 

FXGTでは、入金と同じく出金もスムーズに行うことができます。

 

FXGTでは普段、取引で「MT5口座」を使用していますから、出金する際には、そのMT5口座から「eWallet(FXGTの口座)」へ移し替えないといけません。

 

無事に「eWallet」へ資金移動が完了したら、出金メニューの「クレジットカード」「仮想通貨」「bitwallet(ビットウォレット)」「STICPAY(スティックペイ)」「銀行振込」のどれかから、みなさんがやりやすい方法で出金しましょう。

 

この出金の手順は入金とほとんど同じなので、入金作業がスムーズに行えた方なら、問題なくできるでしょう。

 

 

 

FXGTで出金する際の注意点

 

FXGTでは、出金する際に、以下の2つに注意が必要となってきます。

 

注意ポイント

  1. ボーナスは出金できない
  2. 出金が拒否される時がある

 

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

 

 

ボーナスは出金できない

 

まず一つ目は「ボーナスは出金できない」についてです。

 

FXGTでは、いつも色々なボーナスキャンペーンが行われています。

 

2021年3月現在で言えば、以下の2つのボーナスキャンペーンを行っています。

 

参考

  1. 初回80%!回数無制限の常時入金20%ボーナス!(3/22~4/1)
  2. 【好評につき延長!最大70万付与!!】高額入金限定ボーナス!!(3/22~4/1)

 

ですが、これらのボーナスキャンペーンで得られた資金は、出金ができません。

 

また、たとえ利益が出たとしても、口座へ300ドル相当の資金がないと出金できないので注意する必要があります。

 

 

出金が拒否される時がある

 

二つ目は「出金が拒否される時がある」についてです。

 

こちらに関しては、「拒否される可能性がゼロではない」というだけで、普通に出金を行っていれば大丈夫です。

 

といっても、以下のFXGTでの利用規約に違反すると、出金拒否される可能性があるため、確認しておきましょう。

 

注意ポイント

  • 嘘の個人情報を記載する
  • マネーロンダリングが疑われるような行為
  • ゼロカットシステムの悪用
  • システムの脆弱をついたトレード
  • ボーナスの不正取引など

 

これらは、FXGTだけではなく、他の仮想通貨取引所にも当てはまります。

 

もう一度言いますが、普通に出金を行っていれば大丈夫ですので、あまり重く考えず安心して取引を行ってください。

 

 

 

FXGTの出金方法まとめ

 

  • 急ぎなら「仮想通貨」「bitwallet」「STICPAY」
  • 出金にはいくら早くても「2日」はかかる
  • ボーナスは出金できないので、注意が必要

 

FXGTは、出金方法が「クレジットカード」「仮想通貨」「BitWallet」「STICPAY」「銀行振込」と選択肢の多いのが魅力的です。

 

また、過去に出金拒否事例もなく、海外の取引所ですが、日本人も安心して取引を行えるところとなっています。

 

では、みなさんにあった出金方法を選んで、取引を始めてみましょう。

 

FXGT口座開設はこちら

 

 

-FXGT

© 2022 ゆまぱんFXぶろぐ